賛助店めぐり

今月の賛助店 「懐石 川端」

今月は銀座八丁日の博品館近くのビル2階にある「懐石 川端」(社長 川端陽子様)にご協力をいただきました。
銀座は日本を代表する世界的な商業地。その昔徳川家康が江戸入城後、駿河台の土を埋め立ててできた土地で、駿府(静岡)の銀座を移し銀貨鋳造を行った場所。明治以降は浅草と並び東京下町の繁華街として発展するも、震災と空襲で焼け野原になりながら復興し、デパートから専門店まで高級商店街を形成し、一流の飲食店がひしめき合っています。
「懐石 川端」は昭和47年に川端智恵子棟が創業して以来、40年を数えます。常にお客様の満足を追求し続け、旬の素材を吟味し、確かな腕で本格懐石に仕上げた日本料理を堪能していただけます。店内はお座敷1室(6名)、椅子席4室(14名)、カウンター6席を擁し、数寄屋造りの落ち着いた空間で、ランチタイムの昼はご婦人客の会食、夜は接待客等に利用されています。
この評判の店で腕をふるうのは本会常任理事で調理長の栗原治氏です。「懐石 川端」様のますますのご繁栄をお祈り申し上げます。

「懐石 川端」

〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-7 第三ソワレドビル2階
【電話】03-3572-4050
【交通】東京メトロ新橋駅下車5分

二〇一八年

九月の賛助店

八月の賛助店

七月の賛助店

六月の賛助店

五月の賛助店

四月の賛助店

三月の賛助店

二月の賛助店

一月の賛助店

二〇一七年

十二月の賛助店

十一月の賛助店

十月の賛助店

九月の賛助店

七月の賛助店

六月の賛助店

五月の賛助店

四月の賛助店

三月の賛助店

二月の賛助店

一月の賛助店

二〇一六年以前の賛助店めぐりは以下からご確認ください。